トピックス

2022.07.25

ISSN Awards in 2022 International Best Researcher Award (in Materials Science) を受賞

2022072501s

 

  J-PARCセンター物質・生命科学ディビジョンの若井 栄一氏が筆頭著者、素粒子原子核ディビジョンの牧村 俊助氏らが共著者となって、Journal of Nuclear Materials誌に発表された研究論文「E. Wakai et al., Irradiation damages of structural materials under different irradiation environments, J. Nucl Mater., 543(2021)152503」が、インドを拠点とする国際科学ネットワーク協会(International Society for Science Network: ISSN)の国際委員会より、世界中の約1万件の対象研究の中から、物質科学の分野における国際最優秀研究者賞に選出されました。2022年6月4日にインドのターミル・ナドゥ州ティルチラーパッリ市にてISSN賞2022年の授賞式が行われ、7月19日に記念品(盾とメダル類)が届けられました。

  受賞の対象となった研究では、様々な照射実験の結果と計算機によるシミュレーション解析を通じて、原子力システム用構造材料から大強度加速器ターゲットシステム用材料に至るまでの材料照射損傷に関して、従来の知見や理解を超えて、系統的に詳細な考察を与えています。この研究は、JAEAの高速炉構造材料等をご専門とする青砥 紀身氏(元理事・現シニアアドバイザー)らのグループ等を始めとして、J-PARCの研究者・技術者及び、国内外の機関との複数の連携研究 (RaDIATE国際協力含む)によって成し得た成果です。

  本成果は、高温下で使用される新しい原子力システム用構造材料や大強度陽子ビーム下で使用される様々な機器の材料で生じる、原子レベルにもおよぶ微細組織や機械特性の変化を理解することに貢献できます。このため、原子力材料分野以外の著名な材料や化学を専門とする学術誌にも引用され始めています。