よくある質問(FAQ)FAQ

(1) 利用者支援システムの登録について

Q1.新しくユーザー登録をしたい。何をすればよいですか。

利用者支援システムのユーザーポータルより、新規ユーザー登録を行ってください。ユーザー登録の際、関わる実験の課題番号・実験責任者情報が必要です。

Q2.ユーザー登録・用務追加したのですが、その後連絡がこない。仮パスワードが発行されない。

ユーザー登録および用務追加の申請から承認までは数日を要する場合があります。(承認されてから仮パスワード発行メールが届きます)

申請から5日以上過ぎても仮パスワード発行のメールが届かない場合はユーザーズオフィスへご連絡ください。

Q3.パスワードを忘れてしまった。仮パスワード発行から48時間以内に変更を行わなかった。

パスワードを再発行いたしますので、ユーザーズオフィスへご連絡ください。

※その際、氏名・所属をお伝えください。

Q4.ユーザー情報を間違えて登録してしまった。

メールアドレス、所属情報の登録を間違えた場合は、ユーザーズオフィスへご連絡ください。

メールアドレス、所属情報以外のユーザー情報(住所・連絡先等)はご自身で修正可能です。

ユーザーポータルへログインし左メニュー【ユーザー登録情報修正】より行ってください。

詳細はこちらからご確認ください。

Q5.所属が変わったので、ユーザー情報を変更したい。

用務登録時に所属情報を入力できます。すでに用務登録済みの場合の所属情報の変更は、ユーザーポータルより【修正依頼】を提出してください。

ユーザーポータルへログインし、左メニュー【ユーザー登録情報修正】より 変更後の所属情報を入力の上、【修正依頼】ボタンを押下してください。

Q6. 随分前にユーザー登録をしたことがありますが、ログインID、パスワードともに忘れてしまいました。新規ユーザー登録を行うのですか。

ユーザーの重複登録を避ける為、登録メールアドレス(=ユーザーID)はお一人につき1つでお願いしております。ログインID等が不明な場合は、ユーザーズオフィスへお問合せください。

Q7.ユーザー登録があるが、用務が見えない。
 ユーザー登録は1度ですが、用務登録は年度毎に行います。
 すでに用務登録を申請している場合は、現在「承認待ち」となっている可能性があります。
 まだ申請を行っていない場合は、今年度の用務登録を行います。

 

(2) 入構手続きについて

Q1.入構申込書を提出したが、日程を変更したい。キャンセルしたい。

一旦提出した入構申込の日程変更・キャンセルは、ポータルサイトより修正ができます。または、ユーザーズオフィスへご連絡ください。

※入構日の変更・キャンセルに合わせて、東海ドミトリーの予約変更・キャンセルも忘れずにお願いいたします。(前日24時まではユーザーポータルよりご自分で変更・キャンセル可能です)

※JAEA宿舎(真砂国際寮、東海分室)の変更・キャンセルはユーザーズオフィスへご連絡ください。

Q2.ユーザーズオフィスの業務時間内(9:00〜17:00)に到着できない。早朝または、深夜に入構したい。IDカード等の受け取り方法はどうすればいいですか?

ユーザーズオフィスの窓口時間外に入構される場合には、事前にご連絡ください。

JAEA正門で受け取りする等、個別にご案内いたします。

Q3.代理でIDカード・個人線量計(OSLバッジ)を受け取ることは可能ですか。

代理の方がIDカード・個人線量計(OSLバッジ)を受け取ることは原則できません。

Q4.J-PARC安全教育は毎回受ける必要がありますか。

教育内容の改定等により年度毎に一般安全教育、施設別安全教育を受講する必要があります。

放射線安全教育は、年度毎に1回の受講が必要です。年度内に受講していれば、再受講の必要はありません。

Q5.J-PARCカード申請は毎回必要ですか。

年度ごとに申請が必要です。

Q6.ユーザーIDカード、J-PARCカード、個人線量計(OSLバッジ)、カードキー等ユーザーズオフィスで受け取った物品を持ち帰ってもよいですか?

持ち帰りは禁止です。

入構申込み期間が終わりましたらお帰りの際に必ずユーザーズオフィスへ返却してください。

 

(3) 個人線量計(OSLバッジ)発行手続きについて

Q1.個人線量計(OSLバッジ)の発行手続きは毎回必要ですか。

個人線量計(OSLバッジ)は一度発行手続きをすると当該年度内は有効です。年度内であれば再手続きは必要ありません。

ただし、入域エリアを追加・変更したい場合は別途手続きが必要となりますのでユーザーズオフィスへお知らせください。

Q2.「認定登録依頼書兼管理区域立入許可願」にある、教育訓練実施日と特殊健康診断実施日の有効期限は?

教育訓練実施日の有効期限は 1年以内、特殊健康診断実施日の有効期限は 半年以内(ただし学生は1年以内)となっています。

いずれも、ユーザーズオフィスにて書類が受領された時点での期限となります。

Q3. 所属機関で放射線教育が受講できない。どうすればいいですか。

所属機関で放射線安全教育訓練を受講できない場合は、外部の安全教育訓練を実施している機関等を利用して受講してください。

受講後、所属機関の放射線管理者等の了解の上、受講日をご記入ください。

Q4. 所属機関で放射線管理責任者がいない場合、どうしたらいいですか。

所属機関で放射線管理責任者がいない場合、「認定登録依頼書兼管理区域立入許可願」へ記載の内容を証明してくださる方の氏名を記入し、押印ください。

Q5. 所属機関の個人被ばく線量計は持参した方がいいですか。

J-PARCでの作業には所属機関の個人被ばく線量計は必要ありません。

所属機関の指示により、個人被ばく線量計を持参し、J-PARC用個人被ばく線量計と併用することは構いません。

Q6. 提出期限の2週間を切ってしまった。

ユーザーズオフィスへご相談ください

 

(4) 実験責任者処理について

Q1.共同実験者を追加したいのですが、どうしたらいいですか。

追加されるご本人が、新規ユーザー登録または未登録の実験用務の追加をしてください。

その後、システムより実験責任者へ二次承認依頼メールが届きますので、承認していただくと共同実験者へ追加されます。

Q2.実験機器の持込予定がないが、実験機器持込申請は提出する必要がありますか。

実験機器を持ち込まない場合には、申請は必要ありません。

 

(5) 来所中のことについて

Q1.入構中自転車を借りたい。

入構中自転車を借りたい場合は、ユーザーズオフィス窓口にて直接お申し込みください。(事前予約は受け付けておりません)

ただし、休日入構で自転車を借りたい場合は、事前にユーザーズオフィスへご連絡ください。

いずれの場合も貸出状況によりご用意できない場合もございます。ご了承ください。

Q2.ネットワークを利用したい。

J-PARC内ではゲストネット(UserLAN(無線LAN))が事前申請なしでご利用いただけます。

接続方法、パスワード等はユーザーズオフィス窓口にてお問い合わせください。

JLANイントラへの接続を希望される場合は、事前にユーザーポータルからのオンライン申請となります。

詳細はこちらをご確認ください。

※インターネットご使用のみの場合にはゲストネットをご利用ください。

Q3. ユーザーIDカードを紛失した。どうすればいいですか。

紛失した際は各施設の責任者等及びユーザーズオフィスに速やかに連絡するとともに最寄りの警察署への届出が必要となります。

 

(6) 退所する時について

Q1.近々来所の予定があるので、IDカードなど持ち帰ってもいいですか。

IDカード、個人線量計(OSLバッジ)等は、退所する場合は原則必ずユーザーズオフィスへ返却してください。

Q2.誤ってIDカード、個人線量計(OSLバッジ)等を持ち帰ってしまった。返却はどうすればいいですか。

IDカード、個人線量計(OSLバッジ)等持ち帰った場合は、早急に郵送等でユーザーズオフィスへ返却ください。

個人線量計(OSLバッジ)は壊れないように梱包してください。

 

(7)宿泊について

キャンセル・変更に関する操作

Q1.東海ドミトリー・JAEA宿舎(真砂国際寮)のチェックインに間に合わないのですが、どうすればいいですか。 代理でチェックインは可能ですか?

ドミトリーチェックイン時間は16時〜22時です。正面玄関は夜22時で閉じますが、以降もチェックインが可能です。ご希望される方は、事前にユーザーズオフィスへご連絡ください。代理でチェックインは原則としてできません。

Q2.東海ドミトリーの予約変更・キャンセルをしたいのですが、どうしたらいいですか。

東海ドミトリーの予約変更・キャンセルは、宿泊前日の24時までは、ユーザーポータルからご自身で変更してください。

当日になった場合は、ユーザーズオフィスへご連絡ください。(当日キャンセルは宿泊料金を徴収いたします。ご了承ください。)

Q3.真砂国際寮のチェックインに間に合わないのですが、どうすればいいですか。 代理でチェックインは可能ですか?

チェックイン時間に遅れる場合には、ユーザーズオフィスへご連絡ください。

なお、ユーザーズオフィス時間外の場合は、予約申込書に記載されている真砂国際寮のフロント(Tel. 029-287-0757)へ直接連絡してください。

連絡無しの不泊はキャンセル料金が発生します。ご了承ください。

代理でチェックインは原則としてできません。

Q4.真砂国際寮・東海分室の予約変更・キャンセルをしたいのですが、どうしたらいいですか。

予約変更、キャンセルをする場合は、ユーザーズオフィスへご連絡ください。

Q5.東海分室のチェックインに間に合わないのですが、どうすればいいですか。

予約変更、キャンセルをする場合、チェックイン時間に遅れる場合には、ユーザーズオフィスへご連絡ください。

なお宿泊日当日で、ユーザーズオフィス時間外の場合は、東海分室のフロント(Tel. 029-282-3899)へ直接連絡してください。

Q6.チェックイン済みです。予定より早くチェックアウトする場合、オンラインで変更できますか?
できません。すでにチェックイン日が経過している予約についてはオンラインでの変更は受け付けておりません。ユーザーズオフィスへ直接ご連絡ください。
Q7.予約されている期間中、数日を外泊に変更したい。どうすればよいですか?
東海ドミトリーの予約者は、予約変更(3-2申込期間中に自己都合による外泊を設定/解除したい場合)をご覧ください。それ以外の宿泊場所については、ユーザーズオフィスへご連絡ください。

 

予約操作に関して

Q8. 東海ドミトリーが満室の場合、他の宿泊施設はありますか?

はい。その他の宿泊施設をご覧ください。

Q9. J-PARCとKEKを行き来する予定です。両方のドミトリーを予約したい。どうすれば?

同一のドミトリーに連続して宿泊する期間毎に、数回に分けて予約を取って下さい。

 

支払いについて

Q10. 支払い可能な方法は?

現金、クレジットカード(VISA、Master Card、JCB、American Express、デビットカード)、銀行振込みが可能です。

東海ドミトリーフロント又はJ-PARCユーザーズオフィス窓口(KEKつくばユーザーズオフィス窓口も可)にてお支払いください。

銀行振込の口座名義等については宿泊利用許可書の脚注をご覧下さい。

Q11. KEKユーザーです。旅費申請との相殺を希望。どうすれば?

 

(8) その他

Q1.施設へ見学で一時立ち入りしたいけど、手続き方法はどうすればいいのか。

J-PARC施設見学ツアーをご希望される方、またJAEA施設見学のお問い合わせは JAEA東海管理センター総務第1課へご連絡ください。 その他の方はユーザーズオフィスへ直接お問い合わせください。

Q2.荷物を送りたい。送り先・受け取り方法を教えてほしい。

ユーザーズオフィスで受け取る場合: 荷物を送る旨、事前にユーザーズオフィスへご連絡いただき、下記住所へ送付ください。受取り人の名前を必ず記載してください。到着次第、受取り人様へご連絡いたします。

送付先: 〒319-1106 茨城県那珂郡東海村白方162-1 いばらき量子ビーム研究センター1F J-PARCセンター ユーザーズオフィス TEL:029-284-3398 / FAX:029-284-3286

MLF実験用の荷物を送る場合は、各ビームライン装置責任者へご相談してください。

 

そのほかの質問は、ユーザーズオフィスへ直接お尋ねください。